お知らせ

お知らせ 【重要】国等の緊急事態宣言発令に伴う大学の対応について(第3報)

令和2年4月22日

教職員、学生 各位

公立大学法人新潟県立看護大学
   新型コロナウイルス感染症対策本部

【重要】国等の緊急事態宣言発令に伴う大学の対応について(第3報)

 令和2年4月16日、政府より改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の対象区域が全都道府県に拡大されたとともに、特に重点的に感染拡大の防止に向けた取り組みを進めていく必要がある区域として特定警戒都道府県が定められたところです。
 これに伴い、大学は下記のとおり対応することとしますので、留意願います。

1 県をまたいでの不要不急の往来は、まん延防止の観点から極力避けてください。特に、大型連休期間においては、厳に避けていただくようお願いします。

 2 特定警戒都道府県に滞在し戻って来た場合は、原則として2週間は出勤・登校しないでください。また、住居で健康観察(健康チェック表の記入)を行うとともに、外出は極力避けるようにしてください。出勤・登校できない期間は、特別休暇・出席停止として取り扱います。

※ 特定警戒都道府県は以下のとおりです。(令和2年4月16日時点)
  埼玉、千葉、東京、神奈川、大阪、兵庫、福岡、北海道、茨城、石川、岐阜、愛知、京都の13都道府県

お知らせ

このページのTOPへ
 
このページのTOPへ